favorite

新たに増えた息子のお気に入りのおもちゃや本を紹介します。

また、正月に息子が初めておせち料理を食べました。
食べられそうなものだけ選んで食べさせたのですが、思っていた以上によく食べていました。

先月紹介した息子のお気に入り
https://ikuji-papa.com/201912favorite/

お気に入りのおもちゃ

先月紹介したおもちゃは1月に入っても引き続き息子がよく遊んでいます。

同じものを紹介しても面白くないと思うので、1月に新しく息子が手に入れたお気に入りのオモチャを2つ紹介します。

先月紹介した、トミカ、プルバックカー、型はめパズルと同じぐらい息子が遊んでいます。

なぜか息子にバスと言われるハマーH2

息子がファミレスのおもちゃコーナーでおじいちゃんに買ってもらってました。

けっこうちゃんとした作りで、前方のドアが開きます。

プルバック式なので後ろに引っ張るとゼンマイが巻かれ、手を離すとゼンマイの力で自動的に前に進みます。

息子にはハマーがバスに見えるらしく、このオモチャを持って、自信満々にバスと言ってきます。

2、3回これはハマーだと言った事があるのですが、何度も自信満々にバスと言うので訂正するのはやめました。

毎回訂正するのはちょっとかわいそうですからね。

その内自分で気づくでしょう。

マグフォーマーのタイヤ

磁石でくっつくパーツを使って色々組み立てて遊ぶ事ができるおもちゃです。

実家近くのおもちゃ売り場に、自由にマグフォーマーで遊べるコーナーがあります。

そこでずっとマグフォーマーのタイヤのパーツで息子が遊んでいたのを見て、おばあちゃんが買ってくれました。

息子は、マグフォーマーのタイヤのパーツがかなり気に入っているみたいで、タイヤのパーツのみで遊んでいる事が多いです。

パーツをくっつけて車を組み立てて息子に渡すと、なんて事してくれんるだって感じで怒ってぐちゃぐちゃに崩します。

そしてタイヤのパーツだけ取り出して、それだけで遊び始めます。

対象年齢が3歳以上なので、息子が本来の遊び方をしてくれるようになるのは、まだ先ですね。

パーツ同士を近づけると磁石でくっつくところを息子に見せたら面白がっていました。

まずは、パーツをくっつけて離す遊びを一人でできるよう、教えていこうかなと思っています。

お気に入りの本

先月紹介した「のりものレインボーずかん」は今月も1番のお気に入りで、毎日のように開いています。

ここでは最近買った本で息子が気に入っているものを1つ紹介します。

クリスマストレインしゅっぱつ

息子がクリスマスプレゼントとしてもらった本です。

絵が細部まで描かれていて、息子はそれが気に入っているみたいです。

息子が本を差し出してくるので、読んであげようとするのですが、
息子はどちらかというとこの本の絵を見たいみたいです。

読んでいる途中で、息子がページをめくりだし、お気に入りのページを開きます。
そして、そのページに描かれている救急車や電車などの乗り物を指差して「きゅきゅしゃ」、「でんちゃ」と言い始めるので、そこで読むのが終わってしまいます。

そのため、まだ一度も最後まで読んだ事がなく、どんなストーリーかいまだに知らなかったりします。

次のクリスマスまでには、最後まで読むのを聞いてくれるといいなと思っています。

好きなおやつ・食べ物

黒豆

正月におせち料理で食べられそうなものを息子に食べさせてみました。

黒豆、かまぼこ、伊達巻などです。

どれも美味しそうに食べていたのですが、中でも一番気に入っていたのは黒豆です。

黒くて光沢があるものを食べ物と認識しないのではと思っていたのですが問題なくパクパク食べていました。

後で調べて知ったのですが、黒豆ってカロリーが高いんですね。
与えすぎていた気がします。