【12月の娘(0歳12か月)】離乳食をやめたら食べるように。お風呂の呼び出し音で服を脱ごうとするように。クリスマスプレゼント

2021年12月の娘(1歳0か月)に関する出来事などを書きました。

同じぐらいの月齢の子供を育てている方などに、参考になればと思っています。

12月の息子(3歳5か月)の出来事については、以下で書いています。

スポンサーリンク

離乳食をやめたら食べるように

娘は離乳食をあまり食べてくれませんでした。

パウチに入っている離乳食を、娘は、一食分食べる事がほとんど無かったです。

もしかしたら、食感が嫌いだったのかも。

娘は、離乳食以外の食べ物を掴んで、口に入れる事が多かったです。

(お粥じゃない普通のご飯、アジフライ、人参のピクルスなど)

つまみ食いをよくするので、手掴みだと食べるかなと、試しに離乳食を手掴みで食べさせてみたのですが、あまり効果が無かったです。

(食べる量が多少は増えたのですが、それでもけっこう残していました。)

なら、普通のご飯は食べるかなと、普通のご飯にしてみたところ、娘は、食べるようになりました。

なかなか娘の食べる量が増えなかったので、食べるようになってくれて良かったです。

後、娘の食事関係で改善したいと思っているのは、娘の食事中の徘徊です。

娘が、ご飯中に立ち上がらないようになってくれれば、ご飯がかなり楽になります。

娘は、食事中、いろいろ気になるみたいで、立ち上がって、徘徊し始めます。

娘の食事後、あちこちに、米粒等が落ちています。

(ベルトで固定できるイスがあるのですが、娘をベルトで固定すると、かなり嫌がってご飯どころではなくなるので、固定できないでいます。)

お風呂の呼び出し音で服を脱ごうとするように

娘のお風呂は、妻が入れる事が多いです。

妻が、まず一人でお風呂に入って、しばらくしてから、娘をお風呂に入れるというのを、最近までやっていました。

娘を入れるタイミングで、妻がお風呂の呼び出し音を鳴らすので、それが鳴ったら、私が娘をお風呂場に連れて行き、娘の服を脱がして、お風呂場にいる妻に娘を渡していました。

(最近は、途中からではなく、最初から妻と娘が一緒にお風呂に入っています。そして、娘のお風呂が終わったら、外にいる私が娘を受け取って、娘にパジャマを着せるという流れに変えています。)

毎回、お風呂の呼び出し音の後に、娘の服を脱がしていたためか、一時期、お風呂の呼び出し音が鳴ると、娘が服を脱ごうとするようになっていました。

お風呂の呼び出し音が聞こえたら、服を脱いでお風呂に向かうというのを、娘は学習したみたい。

娘が服を脱ごうとしているところを、私はサポートするだけだったので、服を脱がすのがすごく楽でした。

クリスマスプレゼント

しかけえほん クリスマスって なあに ディック・ブルーナ作

娘のクリスマスプレゼントは、子供用の食器を数点と絵本「クリスマスってなあに(楽天ブックスへのリンク)」でした。

娘には、クリスマスプレゼントという概念がまだ無いので、クリスマスの朝、プレゼントを見つけた時の反応は、いまいちでした。

プレゼントを不思議そうに見ていました。

おわりに

娘は、たまに、意外なものを好んで食べる事があります。

ドレッシングがかかっていない千切りキャベツをムシャムシャ食べていた時は、ビックリしました。

子供って野菜の苦味とか苦手なイメージがあったので。

娘は、好き嫌いが少ないように思います。

このまま、好き嫌いが少ないまま育って欲しいなと思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク