大きい顔の作品

立川に新しくできたPLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)に行ってきました

2020年4月に、立川にGREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)という大規模な複合施設がオープンしました。

PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)は、そのグリーンスプリングス内にある美術館です。

有名な絵本作家の作品が展示されていて、息子も楽しめるだろうと、6月に行ってきました。

(その内、記事を書こうと後回しにしていたら、1ヶ月ぐらい経っちゃいました。)

新型コロナの外出自粛明けで、久しぶりの外出でした。

常設展「エリックカール遊ぶための本」

「はらぺこあおむし」の作者であるエリックカールさんの展示がありました。

「はらぺこあおむし」に、色んな食べ物をあおむしが食べるページがあります。

そのページが息子のお気に入りなのですが、そのページが切り抜きで、壁に再現されていました。

息子もそれを見て、テンションが上がっていました。

企画展「tupera tuperaのかおてん.」

顔のオブジェがたくさん展示されていたのですが、息子は怖がって「こわい。こわい。」と、連呼していました。

特に大きい顔の作品に対して、怖がっていました。

「こっちにおいで。」と息子を呼んでも、近づこうとせず。

危険な事は平気でやるのに、大きい顔は怖いみたいですね。

息子の知らなかった一面を、知る事ができました。

絵本が読めるコーナー

人の顔をイメージした本棚があり、色んな本が自由に読めるようになっていました。

息子は絵本が好きで、ここにいる時間が長かったです。

色んな本を手に取って、読んでと要求してきました。

リンク:PLAY! MUSEUM

GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)の広場

グリーンスプリングスの2階部分が、広場になっていて、緑が多く、池や噴水があります。

こんな施設ができて、立川駅周辺の住人は羨ましいです。

(IKEAもあるし、少し行けばららぽーともあるし、昭和記念公園って大きな公園もあるし。)

PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)から出た後、グリーンスプリングスにどんなお店があるのか、ひと通り歩きました。

グリーンスプリングスがまだオープンしたばかりなため、「COMING SOON」と書かれた、まだ営業していない店舗が何ヶ所かありました。

今後どんなお店が入るのか楽しみです。

リンク:GREEN SPRINGS

TAKEOFF-SITE

GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)内にあるお店で、たまたま中に飛行機が展示されているのを見つけて、入りました。

展示されている飛行機は、戦後初の国産飛行機であるR-HM型軽飛行機を修復したものみたいです。

絵本では「ひこーき!」と言って、テンションが上がる息子ですが、実物の飛行機を間近で見るのが初めてだったからか、あまり息子の反応が良くなかったです。

リンク:TAKEOFF-SITE

グリーンスプリングスの後はIKEAに

息子は家具屋さんが大好きです。

家具屋さんに行くと、キッチンの引き出しを開け閉めしたり、色んなイスやソファーに座ってみたりして楽しみます。

IKEAで、ベビーカーに乗っていた息子を解き放ってみたら、色んなところを行ったり来たりして楽しんでいました。

私と妻は、それを追いかけていたので、しばらくしたらヘトヘトに疲れてしまいました。

そして限界を感じ、途中で息子にベビーカーに戻ってもらいました。

IKEAのホットドッグにまで新型コロナの影響が

立川のIKEAでの買い物の後は、1階で売っているホットドッグを食べるのが、我が家の定番です。

ホットドッグを店員さんから受け取った後、刻みピクルスと、フライドオニオンをセルフで乗せるのですが、これを限界まで乗せてから、いつも食べています。

新型コロナの感染予防のためだと思うのですが、いつもセルフでかけていた刻みピクルスとフライドオニオンが、店員さんがかけてくれるスタイルに変わっていました。

刻みピクルスとフライドオニオンを、ホットドッグに限界まで乗せて食べるのが楽しみだったのに、少し残念です。

おわりに

IKEAで歩き回ったせいか、翌日に疲れがどっと出て、ダウンしていました。

息子は、全く疲れておらず、元気いっぱい。

家のベビーガードで仕切ってあるスペースに息子と一緒に入り、遊んでいる息子の横で、横になり体力回復に努めました。

(息子の視界から私が消えると、息子が騒ぎ出すので、私もベビーガード内に入る必要があったため。)

30代後半での子育ては、20代と比べると金銭的には余裕がありますが、体力面ではかなりキツイかもです。

私が体力ないだけかも知れませんが。